弊社は1973年に大洋漁業株式会社(現マルハニチロ株式会社)の情報子会社として発足し、2003年より株式会社シーエーシーの資本参加を経て現在に至ります。
弊社はマルハニチログループの情報システム部門として機能すべく、以下の様なさまざまな取り組みを行っております。
 
 
  • マルハニチログループの経営方針を理解し、そのIT支援策を考えるシステム企画、個別事業を支援するシステム開発、安心安全なシステム運用などの日々の活動
  • 新しい技術を上手く取り入れたさまざまなコストダウンメニューの開発
  • ITを活用してビジネスを伸ばす提案の模索
     

 
システムは経営にとっての良きツールでなければ成りません。これを実現し支えていくのは一にも二にも人材です。我々の存在意義を常に問いかけながら、グループの情報システム部門として機能し続けるために、人材育成に力を入れて進めております。
シーエーシーの支援を仰ぎながら、マルハニチログループと共に前進し発展する事を願い、今後とも全社一丸となって取り組んで参ります。
 


株式会社 CACマルハニチロシステムズ
代表取締役社長
加野 隆司