会社見学に来たときに
先輩社員が実際に働く姿を見せてくれた。


2008年入社 情報経営学部卒

この会社に決めた理由


僕は大学時代情報経営学部で経営やパソコンのプログラムを学びました。とはいっても、今の業務とはあまり関係なかったのが正直なところですけど(笑)。大学が水産系でしたから、マルハニチロという名前は学内でも有名で、そのシステムを担っている会社として興味を持ちました。
 
そして就職活動のとき、学部の先生にウチの会社を受けたいと言ったら、東京から総務の方が、わざわざ僕一人のために説明に来てくださったんです。まずその熱意に感じるところがありました。そして決め手になったのは、会社見学に来たときに先輩社員が実際に働く姿を見せてくれたことです。マルハニチログループのすべてのシステムやサーバーを管理している、まさにその中枢を実感させてくれた。他の会社ではそういったことがほとんどなく、すごく良くしてもらっているなと感激したことを憶えています。 

 

自分の仕事


運用部に所属しています。プログラムを乗せるインフラ、ネットワークの構築とその日々の運用、ホストと呼ばれる基幹端末の管理が仕事です。システムは開発したら終わりではなくて、それが24時間365日安定して動いて、初めて良い商品になる。それが運用部の目標です。
 
24時間365日安定運用するために、監視し、常に人がいるような連絡を取れる体制を取っています。ネットワークやシステム処理の障害が起きると夜中に緊急呼び出しがあることも。私を含めた何人かは家にも遠隔監視用パソコンを置き、そこから状況を見てどうしてもということになると近い人から順に現地へということになります。
 
去年の11月くらいから今年にかけては、一年間かけて仮想サーバーの新規入れ替えを担当しました。90台くらいのっていて、平日止めるわけにいかないので、土曜日の夜から日曜日の朝にかけてお客様のいない時間に数台ずつ動かして動作確認をくり返しました。だから1年間ずっと土日はそんな感じで、振休を取ってましたけど、プライベートはこの1年、残念な感じでしたね(笑)。

 

仕事の思い出


入社して最初にやったのは、北は北海道から南は奄美大島まで、30カ所くらいの各拠点にホストと接続する端末を一人で設置する仕事でした。機械の操作とかシステムの使い方の説明は、たどたどしいながらもやれていたと思うんですが、まだ社会人1年目ですから、お客様とコミュニケーションをどう取っていいのかよく分からず苦労しました。でも終わったあとにご飯をごちそうしてくれるお客様や、3次会まで連れて行ってくれたお客様もいて、かなり鍛えられました(笑)。
 
今は入社して6年目になり、センター側の設定作業が増えています。現地には他の人に行ってもらって、そのマニュアルとか手順を作る側になってきたかなと。仕事のステージが変わってきて、マルハニチログループの基幹システムの部分を触るようになって、その責任とともに、やりがいも大きくなってきたと感じます。
 
これからはマルハニチログループの統合という大仕事が待っています。会社ごとにシステムもサーバーも分かれているところを一つにするのと、いろんな会社が一つの事務所に入るので、そのインフラの調整など仕事は山積みです。プロジェクトの規模としては億以上ですから、忙しくなりそうですけど、責任とやりがいも感じますね。 

臨機応変に対応


触るところが基幹部分ですから、失敗すると影響が甚大です。実は2年くらい前に、大きな障害を起こしかけたことがあります。いろんな拠点とデータのやり取りをしている部分の設定の一部が消えていたんです。移行作業の中で判明して、作業時間が幸いしてお客様に影響はなかったんですが、一歩間違うとどうなっていたのか考えるだけで恐ろしい。初めと比べると、触ってはいけないところ、間違えてはいけないところは分かるようになってきたので、いつも細心の注意を払って仕事をしています。
 
部内ではいろんな人がいたほうが良いとは思いますが、この仕事としては臨機応変な人が向いていると思います。決められたルールはもちろん守らないといけませんが、その上で、業務を優先してあとで帳尻を合わせるというやり方も必要かなと。夜中に人がいなければ、自分が知らないことも対応したりするので、担当の連絡を待っているより、その人が残した資料を見て「どうせ動いてないんだからやってみよう」と。まずは業務を動かすのが第一ですからね。やって良いことといけないことをきちんと分かりつつ、いざというときは臨機応変に対応できるのが理想だと思います。

2013年にインタビュー

 

他のインタビュー

 

2015年入社 文学部卒

経営基盤が安定していることと 少人数なので、 お互いに協力し合って 仕事を進める雰囲気が自分に合っている more
 

2015年入社 経営学部卒 

選考中に(お酒を飲みながら)親身になって相談に乗ってもらい、働きやすそうな雰囲気だなと思った more
  

2014年入社 情報学部卒 

説明会の内容から、物流に関する専門性が高められると思った more
  

2013年入社 情報理工部卒 

自分の性格に合う合わないという点で、会社の風土を見極めることが重要だと思いますmore
   

2012年入社 工学部電子工学科卒

「そんなんじゃ次の面接で落ちちゃうよ!」と叱ってくれて more
 

2012年入社 商学部卒

若手でも責任のある仕事を任せてもらえることもやりがいになっています more
 

2011年入社 経済学部卒

学生時代に水産系の会社でアルバイトをしていてこの業界の大手であるマルハニチロの存在を知りだんだん興味を持つようになりました  more
 

2011年入社 水産情報経営学部卒

マルハニチロの食と安全をシステム面からサポートすることに魅力を感じた  more
   

2009年入社 文学部図書館情報学科卒

出来上がったものが商品という形で、コンビニだったりスーパーだったり身近に感じられる場所に現れるので、やりがいがあるかなと。 more
   

2008年入社 情報経営学部卒

  会社見学に来たときに、先輩社員が実際に働く姿を見せてくれた。 more