経営基盤が安定している会社がいいなと。


2015年入社 経営学部会計学科卒

さまざまなシステムに携われるのが魅力


 大学の専攻は経営学部会計学科でしたが、情報系も取り入れていたので、情報処理の勉強も簡単にしていました。就職活動の第一希望は、独立行政法人でした。父親の勤め先が独立行政法人だったので、安定しているのがいいなと(笑)。あとは金融系と情報システム系も受けていました。
 
 当社の試験を受けたのは、ゼミの先輩が先に入社していたこともあり、先生が紹介してくれたからです。 マルハニチロのシステム全部を支えている会社なので、会計システムも含めて販売や物流など、いろんなシステムに携われるのが魅力でした。もちろんマルハニチロという大きな会社の安定性にも惹かれましたし、一方で少人数の会社ならではですが、和気藹々とやれていいのかなと思いました。また、ある程度予想はしていたのですが、それ以上にいろいろ仕事を任せてもらえました。「この早い段階からこんなに!?」っていうくらいに(笑)。だから本当に、1年目からバリバリ働きたい人には良い会社だと思いますよ。

希望を聞いてキャリアプランも考えてくれる


 入社時からやりたいと希望して、1~2年目は会計のシステムを担当しました。3年目からは販売のシステムを担当しています。会計のシステムをやって、システム的なお金の流れを学んで、そのお金の発生元である販売も抑えれば一連の流れがわかるよね、というのをキャリアプランとして考えてくれたのかなと。知識を深めていくという意味では、関連付けて知識を習得できているかなと思います。
 
 ただ、入社前に基本情報技術者の資格を取っておけば、入社してすぐ後に行われる、システム会社としての基本的な教育の段階で、 もっと知識を吸収できたのかなと。そのほうが知識の定着が早いと思うので、そこはやっておけば良かったと今は思います。 まあ僕が学生のとき、そういう話を聞いてもやらなかったですけど(笑)、できる人もいると思うので、一応お勧めします。

 

残業は自分のできる範囲。
上司もしっかり見てくれる


 情報システムの会社はブラックなイメージもありますけど、当社は全然そんなことないです。確かに3月は一番忙しくて残業は多くなりますが、不本意に働かされている感じではなくて、 自分のできる範囲で残業して、 上司もちゃんと見てくれて、無理そうかなと感じたら「他に人を当てようか?」という話をしてくれるので。休日もちゃんと休めてますし、その辺はまったく不満はないですね。
 
 今年で入社4年目。ここまで会計、販売とやってきたので、今後は物流のシステムとかも覚えて、マルハニチロのシステム全体が分かるような、 「○○に聞いたらだいたい何でも答えてくれる」と言われるような存在になれたらいいなと思います。そのころはグループ長ぐらいになってますかね。将来はISマネジャー(当社の技術系職群の最上位)になりたいです。


他のインタビュー

 

2016年入社 商学部卒

 
この人に任せておけば大丈夫だから」って言われるような人で。私もいつかはそういう存在になりたいかな。  more
 

2016年入社 工学部卒 

 

やっぱり明るい人のほうが話しやすいので、そういう後輩ができるといいかな。あ、でもイジられるのは嫌いです(笑)。  more
  

2015年入社 経営学部卒 

 
「○○に聞いたらだいたい何でも答えてくれる」と言われるような存在になれたらいいな  more
 

2015年入社 文学部

 

経営基盤が安定していることと少人数なのでお互いに協力し合って仕事を進める雰囲気が自分に合っている more
   

2013年入社 情報理工部卒

 

自分の性格に合う合わないという点で会社の風土を見極めることが重要だと思います。  more
   

2012年入社 工学部卒

 
「そんなんじゃ次の面接で落ちちゃうよ!」と叱ってくれて  more
   

2012年入社 商学部卒 

 
若手でも責任のある仕事を任せてもらえることもやりがいになっています more 
   

2011年入社 経済学部卒 

 

学生時代に水産系の会社でアルバイトをしていて この業界の大手であるマルハニチロの存在を知り だんだん興味を持つようになりました more  
   

2011年入社 水産情報経営学部卒

 
マルハニチロの食と安全をシステム面からサポートすることに魅力を感じた more  
   

2009年入社 文学部

 
出来上がったものが商品という形で、コンビニだったりスーパーだったり身近に感じられる場所に現れるので、やりがいがあるかなと。 more