「この人に任せておけば大丈夫だから」って言われるような
私もいつかはそういう存在になりたいかな。


2016年入社 商学部卒

商社志望からSE


 大学は商学部で学んだので、就職活動の最初の頃は商社しか訪問しませんでした。文系なので、ワードとかエクセルとかパワーポイントを使う機会はありましたが、パソコンやプラグラミングの知識は全くない状態で、理系の科目には苦手意識があったので、SEになるなんて本当に考えていませんでした。
 
 でも商社一本で就職活動していたら、6月の後半には持ち駒がすべてなくなってしまって(笑)。それで視野を広げていろんな会社に行くうちに、SEもいいかなと思い始めたんです。というのも、私が商社でやりたかったのは、お客様の困りごとに対してソリューション提案をしていくような仕事で、それってSEも同じなのかなと。実際にプログラミングを組み上げてくれるプログラマーとお客様の間に立って、「お客様にシステムを分かりやすく伝えること」とか、「お客様の要望をしっかり理解してきちんとプログラマーに伝えること」が仕事になります。その点では文系の人の方が、お客様の立場に立って伝えやすいのかなという気もします。

仕事を超えて楽しく人とつながれる


 実は当社は第二志望だったのですが、入社してみて、私には合っていたかもしれないと感じました。第一志望は規模の大きな会社で、人もたくさんいて、プロジェクトの規模も大きいから、一人一人は細かく専門の仕事だけをしていくイメージでしたが、当社はこじんまりしていて、マルハニチロという一つのお客様と深いおつきあいができます。ある程度の裁量を持ってやらせてもらえますし、多くのお客様とお仕事ができて、そこは大変な部分でもありますけど、楽しい部分でもあると思います。残業も月に平均20時間行くか行かないかくらいですし、あまり残業が多い人には「ちょっとここで休みを取って」と上司がきちんと調整してくれますし。ソフトボール大会とか社内レクリエーションもあって、有志でバドミントン合宿をした時は、マルハニチロの社員の方にも声をかけたりして、そうして仕事を超えた人のつながりも楽しいです。親も「良いところに就職できたね」と言ってくれます。

 

文系でも本当に大丈夫


 プログラミングの知識は、入社1年目に練習用で小さなシステムを一つ作るという課題が出るので、そこで調べながら覚えていきました。そんな状態でもOJT担当の先輩には「これやってみて」「あれやってみて」と、「それ私がやっていいんですか?」という仕事を無茶振りされて(笑)、すごく鍛えられましたね。ただ、放任ではなくてきちんとサポートをしてもらいながらだったので、難しい仕事をさせていただきながら自信を持つことができました。
 
 最初は損益計算のシステムを引き継いでやっていたのですが、そこから帳票を電子化して管理するシステムとか、カスタマーサービスの一連のフローを管理するシステムとか、養殖場の魚を管理するシステムとか、今はジャンル関係なくいろんな仕事に携わっています。
 
 私のOJT担当の先輩は、社内でも社外でもすごく頼られてる人で、お客様のところに説明会に行っても皆さんから「やあ、久しぶり」とか声をかけられて、「この人に任せておけば大丈夫だから」って言われるような人で。私もいつかはそういう存在になりたいかな。社内でも社外でも自分のファンがいるような、お客様にも社内でも頼られるようなSEになりたいと思います。


他のインタビュー

2016年入社 商学部卒

 
この人に任せておけば大丈夫だから」って言われるような人で。私もいつかはそういう存在になりたいかなmore

2016年入社 工学部卒

 
やっぱり明るい人のほうが話しやすいので、そういう後輩ができるといいかな。あ、でもイジられるのは嫌いです(笑)more

2015年入社 経営学部卒

 
「○○に聞いたらだいたい何でも答えてくれる」と言われるような存在になれたらいいな
more

2015年入社 文学部卒

 
経営基盤が安定していることと少人数なのでお互いに協力し合って仕事を進める雰囲気が自分に合っているmore

2013年入社 情報学部卒

 
大学は情報学部で、システムに近いことは勉強していたんですけど、SEになる気はまったくなかったですmore

2013年入社 情報理工部卒

 
自分の性格に合う合わないという点で会社の風土を見極めることが重要だと思いますmore

2012年入社 工学部卒

 
「そんなんじゃ次の面接で落ちちゃうよ!」と叱ってくれてmore

2012年入社 商学部卒

 
若手でも責任のある仕事を任せてもらえることもやりがいになっていますmore

2011年入社 経済学部卒

 
学生時代に水産系の会社でアルバイトをしていて この業界の大手であるマルハニチロの存在を知り だんだん興味を持つようになりましたmore

2011年入社 水産情報経営学部卒

 
マルハニチロの食と安全をシステム面からサポートすることに魅力を感じたmore

2010年入社 経営学部卒

 
僕は実家が商売をしていたので、自営業が大変なのはよく知っていて、安定したところに就職したいと思っていましたmore

2009年入社 文学部 

 
出来上がったものが商品という形で、コンビニだったりスーパーだったり身近に感じられる場所に現れるので、やりがいがあるかなとmore