自分から「こういうことをやりたい」と
言ってきてくれる人に入ってきてほしい。


2013年入社 情報学部卒

 

営業志望からSE


 大学は情報学部で、システムに近いことは勉強していたんですけど、SEになる気はまったくなかったです。学生時代に授業でプログラムをやったときに、ずっとパソコン触ってるのは耐えられないなと思って(笑)。学生時代は学園祭実行委員会で、3年の時には局長として業者さんと折衝ごとをしてて、それに充実感をすごく感じていたのもあって、就活では営業職を探してたんです。でも就活をするうち、「人と話すのもそんなに得意じゃないな」ということに気がついた。面談とか受けてみたら、「あなた向いてないですよ」なんて言われて(笑)。恥ずかしがり屋なんで、初対面の人にグイグイ話していくとかできないんですよ。

 それで挫折しかけてた時に、大学の就職説明会でSEをやってるOBの方と「営業職が希望なんですけど、向いてない感じなんですよ」なんて話してたら、「SEのイメージってどんなの?」と聞かれて。「ずっとパソコンいじってるんですよね?」と言ったら、「それは間違ってる」と。「営業っぽいことをSEもやるよ」と言われて。それでSEでも極力、プログラムを自分でやらなくてもいい上流工程の仕事を探そうと思って探したのが、当社に入ったきっかけです。

お客様の研修会に頼み込んで参加


 今は開発部第1グループに所属しています。第1グループは水産、畜産系がメインですが、僕が担当しているのは商品情報管理システムになります。

 入社2年目に下関の子会社に出向し、輸入業務のシステム開発に携わって、上流工程から下流工程まで一通りを体験することができました。5年目には産休に入った先輩から商品情報管理の業務を引き継いで、まずお客様の業務をイチから勉強することから始めることになりました。お客様の研修会に頼み込んで参加させてもらったりするうちに、お客様も「あなた分かるでしょ」という感じで話をしていただけるようになって、今では「他のメーカーの会議についてきてくれないか」なんて頼まれたりします。食品の目線とシステムの目線、二つを持ってる強みを生かして、「食品メーカーとしてこうあるべきでは」とマルハニチロの方に改善を求めたり、「こういうことをやってみては」という提案もしていっています。

 今まで失敗もありました。入社1年目のある時、お客様から問い合わせがあって、それにシステムの専門用語を並べて答えたら「お前では話にならない」と言われて電話を切られてしまったことがありました。お客様の目線になってなかったことをすごく反省する出来事でした。それ以来、どこまでお客様の目線に立って、お客様の言うことを理解してあげられるかを意識して仕事をするようにしています。

 

受け身ではなく積極的な人に入ってきてほしい


 昨年納品した、商品の原材料情報管理システムにもそうした失敗が生きています。2016年に検討会を立ち上げてから、「早く作って」と急かされる中、他のグループ会社などその業務ができている会社にお客様と一緒に話を聞きに行ったり、工場の人たちを集めてヒアリングしたり、テレビ会議したり、お客様に本当に役に立つシステムにするため1年半をかけて構想を練りました。「そんなことやりたくない」とか「業務が増えるだけ」といろんな部署から反発もありましたが、3年かけてようやく2018年の秋に納品しました。そこから原材料の情報を溜め込んでいって、翌年の3月にその機能を工場でやっと使えるようになったのですが、いつもは1日がかりか日をまたいでやっていた業務が「1時間くらいで終わりました!」と報告があって。みんなで「良かったね、良かったね」って電話して喜びあって、それはすごく嬉しかったし達成感がありました。

 入社7年目で中堅と呼ばれる歳になって、これからは後輩を育てていかなきゃいけないと思ってます。プログラムに対して苦手意識を持っている人もいるし、上流工程から下流工程までしっかりやれる人は少ないので、そういう若手を育てられる環境を作っていきたいなと。できれば受け身ではなくて、自分から「こういうことをやりたい」と言ってきてくれる人に入ってきてほしい。そういう人が入ってきたら僕も危機感を感じると思うし、「まずいな、自分も勉強しなきゃ」という意識に周りもなっていく。一人が頑張って、周りが「その人に任せればいいや」という会社になってはいけないと思うので、そんな後輩が来てくれたらいいなと思います。


他のインタビュー

2016年入社 商学部卒

 
この人に任せておけば大丈夫だから」って言われるような人で。私もいつかはそういう存在になりたいかなmore

2016年入社 工学部卒

 
やっぱり明るい人のほうが話しやすいので、そういう後輩ができるといいかな。あ、でもイジられるのは嫌いです(笑)more

2015年入社 経営学部卒

 
「○○に聞いたらだいたい何でも答えてくれる」と言われるような存在になれたらいいな
more

2015年入社 文学部卒

 
経営基盤が安定していることと少人数なのでお互いに協力し合って仕事を進める雰囲気が自分に合っているmore

2013年 情報学部卒

  
大学は情報学部で、システムに近いことは勉強していたんですけど、SEになる気はまったくなかったですmore

2011年入社 経済学部卒

 
学生時代に水産系の会社でアルバイトをしていて この業界の大手であるマルハニチロの存在を知り だんだん興味を持つようになりましたmore

2011年入社 水産情報経営学部卒

 
マルハニチロの食と安全をシステム面からサポートすることに魅力を感じたmore

2010年入社 経営学部卒

 
僕は実家が商売をしていたので、自営業が大変なのはよく知っていて、安定したところに就職したいと思っていましたmore

2009年入社 文学部 

 
出来上がったものが商品という形で、コンビニだったりスーパーだったり身近に感じられる場所に現れるので、やりがいがあるかなとmore