いてくれて良かった」と言われるような先輩になりたい


2010年入社 経営学部卒

 

就職で重視したのは“安定


 僕は実家が商売をしていたので、自営業が大変なのはよく知っていて、安定したところに就職したいと思っていました。だから就活では最初は金融系を目指してたんです。金融系なら業種は営業でも何でも良かったんですけど、当時は氷河期的な時代だったのもあって、全部落ちて(笑)。それでどうしようかなと思って、先に就職が決まった友達から話を聞いて、システム会社も選択肢に入れました。高校が商業高校の情報処理科だったので、プログラミングもやってたし、基本的なデータベースの考え方とかSQLとかの基礎知識は持っていましたし。当社を受けたのは、正直な話「マルハニチロ」というブランドに惹かれたのが大きかったです。

 2010年に入社して、半年後に資材購買システムの開発案件のプロジェクトリーダーを任されたんです。何も分からない状態で、上司は厳しい人だったので、一つ上の先輩に毎日グチを言って、その人がいなかったらたぶん辞めてました(笑)。その方とは今でも仲が良くて、助けられてます。

現場からの反発を乗り越えて


 早めにリーダーを経験したおかげで、その後は楽になったというか、入社3年目くらいまで工場関連のシステムを担当して本格的にプログラミングに取り組みました。4年目から「全社システム」と呼ばれる、マルハニチロ全体で利用者が何千人もいるシステムの新規開発に携わりました。8年目から現在は、工場の生産管理システムを担当しています。

 例えば、工場では食品を1トンとか2トン一気に作るので、そこで砂糖と塩を間違えたら全部廃棄することになります。そのリスクを抑えて、現場の方の心労も減らすためのシステムなんですが、正直、現場からすればそのぶん業務量が増えるわけです。今まで「はい、確認」「はい、投入」だったのが、バーコードリーダーみたいなのでピッと、「本当に砂糖ですよ」というのを読み込まなきゃいけないので。だから反発もものすごくて、工場へ導入のために行ったら、いろいろ言われて(笑)。まあ初めはどんなシステムでも反発はありますし、電話ではなく現場の方々とコミュニケーションを取りながら進めたことも自分にとっては財産です。実績を見ると現場でのミスはどんどん減っているし、ペーパーレス化も進んで、結果的にコストも下がっていますから、良かったなと思ってます。

 

後輩を助けてあげられる先輩になりたい


 入社10年目で2019年の今年、リーダーになりました。今まではお客さんの要望通りに対応するのが当たり前でしたが、生産管理システムの導入に携わった経験から、お客さんの要望に対して「本当にそれ必要なの?」、「もっとあるべき形があるんじゃない?」という意見が出せるようになってきています。システムと業務、両方を知って、より信頼されるSEになっていきたいと思います。

 第3グループでは自分が一番下なので、早く後輩が入ってくるといいなと(笑)。プログラミングだけをする会社ではないので、データベースの考え方というのは研修で真面目に学べば大丈夫。いろんな人と会う機会がこの会社はあるので、話題の引き出しは多い方がいいと思う。プログラミングよりもむしろコミュニケーション、聞き出し方とかが今は重要かなと思います。マルハニチロ自体が多方面のことをやっているので、販売から製造から、いろんな方面を知っていないと正直把握しきれない。だからこそいろんな方面を学んでくれる人がいいなと。大丈夫、愚痴は僕が聞いてあげます(笑)。僕が助けられたように、「いてくれて良かった」と言われるような先輩になりたいです。


他のインタビュー

2016年入社 商学部卒

 
この人に任せておけば大丈夫だから」って言われるような人で。私もいつかはそういう存在になりたいかなmore

2016年入社 工学部卒

 
やっぱり明るい人のほうが話しやすいので、そういう後輩ができるといいかな。あ、でもイジられるのは嫌いです(笑)more

2015年入社 経営学部卒

 
「○○に聞いたらだいたい何でも答えてくれる」と言われるような存在になれたらいいな
more

2015年入社 文学部卒

 
経営基盤が安定していることと少人数なのでお互いに協力し合って仕事を進める雰囲気が自分に合っているmore

2013年 情報学部卒

  
大学は情報学部で、システムに近いことは勉強していたんですけど、SEになる気はまったくなかったですmore

2011年入社 経済学部卒

 
学生時代に水産系の会社でアルバイトをしていて この業界の大手であるマルハニチロの存在を知り だんだん興味を持つようになりましたmore

2011年入社 水産情報経営学部卒

 
マルハニチロの食と安全をシステム面からサポートすることに魅力を感じたmore

2010年入社 経営学部卒

 
僕は実家が商売をしていたので、自営業が大変なのはよく知っていて、安定したところに就職したいと思っていましたmore

2009年入社 文学部 

 
出来上がったものが商品という形で、コンビニだったりスーパーだったり身近に感じられる場所に現れるので、やりがいがあるかなとmore